スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイショのはなし

OVA「たまゆら」聖地探訪 ふたつめ

チャーグルイミスドン
どうも、さよみお義姉さん。かおたんは僕が幸せにします///

広島竹原の二日目は
「下蒲刈島(2話展覧会舞台)」→「豊島・展望台(3話秘境探索舞台)」
を巡礼する事に。

初日にはしゃぎ過ぎたせいか2日目は少し寝坊気味にスタート
誰だよ 寝る前に「古今東西 ラノベの女キャラ名」やろうぜとか言ったの…。んなの終わるわけねーだろ・・・

・・・
思えばこの時点で歯車がずれていたのかもわからんね・・・
というわけで、二日目。はじまりんす。

・・・


広島駅から呉線に乗り広駅へ
広駅前からバスに乗り、いざ下蒲刈島へ☆

あ、一応「広駅前」のバス停も聖地、なので
沢渡姉妹(←あっ・・・)
↑ぽってが憧れの写真家・志保美りほさんの個展へ(ryのシーン
プライバシーを塗りつぶせ!
すぐ横を走るドライバーから奇異の視線を浴びせられながら撮影
ハッ! さすが聖地だ!なんともないぜ!!

心臓に毛が生えてきたかな? ヘッヘッヘ…(マナーはくれぐれも守りましょう)
バスって妙に眠くなるよね
↑はしゃいでる沢渡姉弟カワユスなぁ・・・あふぅ
偶然の一致ネー!
「お、丁度バス来たー♪ ひゃっほう♪ 一致おいしいでしゅうううう」
「・・・ん、あれって俺らが乗るバスじゃね?」   ・・・ガタッ   え、ちょ、まwwうぇwっうぇww

・・・

バスに揺られる事30分・・・くらい?(うろ覚え)
ここまでは割と普通
下蒲刈島に上陸、


からの~「三之瀬」バス停に到着、下車!
降りる人が・・・イナイ
香ちゃんに合わせて手を振ってあげてるぽってマジ良いお姉ちゃん☆

潮風が香るのだわ
…どうしてナナメになってるのよぉぉぉぉぉぉぉ!????
だから確認しろ俺 詰めが甘いぞ俺


ここ、三之瀬では「蘭島閣美術館」「白雪楼」「松濤園」
など巡礼ポイントがいくつかありんす。


まず「蘭島閣美術館」へ
美術館なので館内撮影は不可、入口のみ。
個展!
↑2話。志保美さんの個展に到着して喜ぶ沢渡姉弟。あぁん、カワユス・・・
これも完璧ねー!
植え込みに頭突っ込みーの、シャッター押しーの!
後頭部に松の葉が・・・葉が・・・チクチクチクチクチク・・・ハガー!!!
でもおかげでいいカンジに撮れたじぇ・・・


次、「白雪楼」

まず外観
ぽってもかおたんも可愛いんだよ!どうすんだよ!
↑志保美さんがぽっての写真について語り始めるシーン
「やりたい事や夢がいっぱいあって、でも全部ふわふわしてて・・・」
今だけ!今だけダルシムにっ!そうすればベストショット!!
車止めポールに乗っかり、背伸びして撮影する俺。いかん危ない危ない危ないアッー!
「嫁にしたい、娘にしたいキャラがいっぱい居て、でも全部ふわふわしてて・・・(?)」

・・・

京都だコレ!!
内部、入場料は300円也
「JAFカード」を持ってると60円引きの240円也 TOMがカード持ってた GJ!

良い子の諸君!

寝坊しちゃったけど三文得したー\(´∀`*)ノ ワーイ


入場料払うとお茶を点ててくれます。
苦くないよ!
お茶+和菓子2個(ひよこともう一つ…花だったかな?とにかく甘かったよ)
お茶を飲みながらこの「白雪楼」について説明をしてもらえます。
まぁ、BD1巻2話のコメンタリーでも同じような事言ってるので割愛。
はぁ・・・
そういえばここまでノンストップでろくに水分補給もしてなかったので
ちょっとゆったりまったり、小休止。

・・・

気が付くと昼過ぎの良い時間に
まだ次の島へ行かなくてはならないので

休憩終了。白雪楼上階へ

ノスタル爺・・いやいやいやいや
志保美さん、語りシーン
「いつかは行き先を決めなくちゃいけない時が来る・・・それまでは・・・」
許される時期は・・・過ぎた
「かおたんを嫁にするか、ぽってを娘にするか
決めなくちゃいけない時が来る・・・帰るまでには・・・」


御存知、ここの天井には・・・漢詩ががが・・・
ぬぼキャン
香ちゃん漢詩の天井見上げて「ほぁー…」なシーン
漢詩とは一体なんだったのか
俺も香ちゃんみたいにフランケンシュタイナー決めようと思ったけど
床が抜けそうだったから辞めといた。  我ながら英断だったと思う。
あ、階段の天井が低いからメガ香ちゃんサイズ(謎)の人は気をつけてな!

「白雪楼」は以上。



次、下蒲刈島ラスト「松濤園」

「松濤園」では↓
志保美ちゃん!一回800円!!
のシーンが撮れるハズだったんだけど・・・


・・・


3人なので花京院はハブり
まさかのスルー。

そういえば俺・ペロ・TOM 3人とも主要4キャラ以外にはあまり興味がなかったという
さんざん交通費使ってるくせにココだけサイフ・ロック(逆転○判みたいだな)とかもうね。
ダメだなーキミタチぃ、俺も含めてだけど・・・。志保美しゃん・・・(´;ω;`)
時間押してましたし、おすし。 うん、しゃーない。


一応、外周も巡礼ポイント、なので。それで我慢しんさい♪
800円・・・おいやめろ
↑2話終盤。ぽって&志保美さん対話 +ダンシング香ちゃん。
足元にはフナムシいっぱい
磯の香りが語りかけます。「転落注意!」

カールルイス香ちゃん
ぽってと志保美さん、お互いの写真を撮るシーン
目測でも20メートルはあると思いますが
ここ、目測でも25メートルはあったんだけど、香ちゃん7~8歩で端から端まで行くよね・・・
いくら走っているからとはいえすごいバネをしてらっしゃる。将来有望やな☆


・・・

キュン
ぽって  あ、ヤバ。 やっぱ可愛いわぽって・・・
釣り人大切断
ぽって・・・  でも俺はかおたんの事が・・・  ・・・


この日の夜、ホテルでうなされるfullteaがペロに目撃されている。
葛藤がね・・・あったのよ・・・。俺は本当に悪い事ができない「良い子」だからな…

あ、すんません、もうすぐアラサーの仲間入りする歳でした  ウェヒヒヒ☆

・・・



余談
次の豊島方面行のバスまで微妙な時間と言う事もあり、1日目同様 昼飯を食べ損ねる。
近くの休憩所で「ジャコ天」なる食べ物を売っていたので「実☆食」
ジャコ「天」なんていうから「天ぷら」的なもの想像してたんだけど。
はんぺんの亜種っていうか、さつま揚げの希少種みたいなやつだった。
写真撮るの忘れたけど見た目はモンスターファームの「バロックス」に近いよ。わかりにくい?
食感はこんにゃくとハリボー(グミ)の間くらいの弾力かな。びっくり弾力な練り物だったよ。


下蒲刈島は以上。


・・・

ここから豊島「秘境編」 秘境なんて、あるわけない
そう思っていた時期が僕にもありました・・・
のりえちゃん正解!
のりえちゃん、そのリアクション 正解・・・。

あなたのしらないせかい
「三之瀬」バス停から3~40分くらいだろうか。豊島に上陸。んで「豊浜桟橋前」下車ッ!
御存知、3話のさよみお姉ちゃん企画の「秘境探索」の回より。
わたしがしったせかい
女の子+ちびっこだけで行ける秘境探索なんてちょろいですわっ!  なーんて・・・
じゃあプランBで行こう。プランBはなんだ?
このあたりで朝からずれていた歯車の誤差ががが・・・
なんと 肝心の「展望台」へ行く方法が全くないという事が判明。
あ?ねぇよ。そんなモン。

そうなれば「歩いて行くしかない」と考えるのが普通だが・・・
駐在所で「展望台まで歩いて行けるのか」を尋ねたら
「歩いて?HA-HA-HA!それは難しいんじゃなぁい?」
みたいなリアクション頂きましたー☆
3人に電流走る―
おいおい、まじかよ・・・


さらに、帰りに使う予定だったフェリーも今は廃止されてるという衝撃の事実を告げられる…
じゃあプランB(バスで帰る)でいこう。プランBはどうだ?→あ?ねぇよ、そんなモン(バス)。

ええ!?じゃあ僕達ここで放置プレイされちゃうのかいぃぃ!?? マジか、マジだ。
漁村、圧倒的漁村
漁村、もうなんていうか圧倒的漁村! いよいよ「こりゃあ詰んだな。」な空気が立ち込める。
↓「某旅館アニメで会った、ような・・・」
ホビロン鳥!いや、青鷺っだっけっか
置物かと思ったら生物でした。野鳥がここまで溶け込んでるなんてわけがわからないよ。
・・・こんな写真撮っているくらい動揺してたって事だよ言わせんな恥ずかしい


そんな時、目に飛び込んできたのはくたびれた看板の「個人タクシー」の文字
090から始まる電話番号に不安を感じながらもTOMが電話をかける・・・



・・・繋がった・・・!


・・・


ちゃんとした個人タクシーで、「30分程度で迎えに行けます」との事。
後でわかった事だけど島に3台しかない個人タクシーだそうな。しかも3台のみなので
予約しないとまず乗れないという事。(今回は本当に運が良かった模様)
その為、駐在さんも失念していたのだろう。


ともかくコレで帰る手段については問題なくなったワケだ・・・・・・が。

タクシー、しかも現地のドライバーであるなら展望台まで行けるんじゃないかって事に。


俺ら「展望台まで行けます?」
運ちゃん「行けますよ」


僥倖・・・! なんという僥倖っ・・・!
世界は俺達が展望台へ行く事を承認した―!



お通夜ムードから一転、嬉々として展望台に向かう。


道中
ユーロビートでも流す?おいやめろ
山道を登っていく個人タクシーより撮影。
ここはまだガードレールがありますが奥へ行くと所々途切れていたり…
運ちゃん「側溝が枯葉で隠れててタイヤ脱輪なんてしょっちゅうSA☆」とか言うし…笑えないす…

ガチで秘境じゃないか・・・秘境レベルAくらいか・・・? そりゃ駐在さんも苦笑いだわ。
古今東西「緑髪キャラの名前」ー。おいやめろ
サラマットかよここは! 緑が―とっても―深い―。
フィトンチッドおいしいれす ^q^

展望台まで大体20分だったんだけど…
車で20分のこの道を歩きでって…さよみお姉ちゃんスパルタすぎだろjk
Hey!シータク乗ってきなYO!
かおたん&のりえたんがゲッソリしてたのも頷けるわ・・・お疲れ様。

そして、とうとう到着―!!
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ?
長かったのう、長かったのう。
ドドドドドドドドドドド??
思えば遠くに来たもんだ(しみじみ) わぁっ、草がボーボーd…そこは流せ。

久々に来たせいか、運ちゃんも車を降りて展望台を眺める。
イッチバーン!
俺「しかし…、凄い所にありますねぇ…。人、来るんですか?」
日曜13:45くらい?
運ちゃん「お客さんを呼ぶためのスポットとして作られたんだけど、最近はまったく使われてn…」
わーー!そういう「噂の○京マ○ジン」でやってそうなハナシはいらないっす!


かおたん横顔整い過ぎだよね、俺の嫁!
ちなみに、晴れていると四国の方まで見えるそうな。
雲海と海の海海コラボ(謎)
・・・白だよ、真っ白。 驚きの白さって奴だな。

ブルー・ブルー
運ちゃん曰く、見晴らしがベストな時期は7、8月だとか。
ホワイト・ホワイト
梅雨時期だもん仕方ないね。ここは到着できたことを素直に喜ぶべきだろう。

…と、ここでなんとなく撮った写真に…
たまゆらだー!
「優しい気持ち」の周りにだけ現れる「光の子どもたち」=「たまゆら」が…! (白い球ね)
ひとつだけだから「子どもたち」ではないな。ひとりっこのたまゆらかな・・・?なんて。

うおー!こんなところで収められるとは思わなんだな。



・・・

撮影を終え、しばし黄昏れ(運ちゃん、メーター止めててくれてありがとう!)
展望台を後にする。



それでもバスの時間はまだまだ先だったので広駅まで個人タクシー継続乗車余裕でした。

長期乗車、3人割り(勘)なら 怖くない ってね。
タクシー便利過ぎ吹いた。

・・・

ホテルまでの帰路にて、
3人とも「一時はどうなるかと~」って何回言ったかワカンネーな。
それくらい 途中焦る場面もあったけども
終わってみれば巡礼目的ほぼオールクリアの思い出深い1日となりましたとさ。



以上、巡礼2日目秘境編オシマイ。



さて、次回の更新は・・・?

ねくすとさんでい!

あとどれだけシャッターを切ればいいの・・・?
白い・・・いくらなんでも白過ぎる・・・。



次回 「朝日山(白)、66回のシャッター」



ご期待ください。



ノシ




たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
(2010/12/23)
竹達彩奈、阿澄佳奈 他

商品詳細を見る



さぁ、選びなさい。
かおたんか、ぽってか。
さぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

その節は申し訳ございません

漁村がリアルすぎるな。
フェリー廃止とか何があったんだ。

3日目も期待

データは円環の(ry

>>ルージュラの息子
フェリーは利用者が少な過ぎて廃止だとか。
3日目…今週中に更新出来ればって情報量だなぁ…あふぅ

No title

古今東西・・・
お前さんだよwww

No title

乙、旅のピークだったな!

タク神降臨してよかったけえ。

No title

>>TOM
あっるぇー?そうだったっけー??
てへぺろー♪

>>漁村の民
2泊3日はならではといったところか。
タクシーはもっと評価されるべき☆
なので。

ふるにょん

Author:ふるにょん
【おわり】

時を巻き戻してみるかい?
カッテッッゴリイィィィ!!
やめなよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。